武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵中原校】にお任せ下さい!

menu

武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵中原校

こんにちは。英才個別学院 武蔵中原校、室長の大高です。

当学院のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

前回ブログでは内申点の重要性や、高評価を得るためのコツについてお話しました。

今回は「公立高校」に向けた内申点の仕組みについてお伝えしていこうと思います。

 

高校への内申は中2の後期から関わっていきます。

では中3は?というところで、結構みなさん理解しきれていないのではないかと思います。

結論からお伝えしますと、

高校へ必要な内申点は「中2後期期末・中3後期中間テスト終了後の内申x2」になります。

ん?

中3前期分の内申は関係ない??

そうなんですね。

またまた結論から言うと「関係ない」のです。

ですが、みなさん勘違いしないで下さい…

中3前期でしっかりとした内申が仮に取れなかった場合、中3後期中間終了時に劇的な上昇はありえるでしょうか?

決して「ありえなくはない」のですが「ほとんど無いに等しい」が正しいでしょうか。

なぜなら、

中3前期の期末後の内申が出た直後に直ぐに後期中間が実施されます。

その間は僅か、実質2ヶ月もありません。

当学院近隣中学の例で言うと、前期期末が9/7前後に実施されます。

後期中間は11/9前後です。

9月のテスト後には各種コンクールやマラソン大会等のイベントが目白押しで、10月は上旬に前期終業式があり、間髪いれず後期の始業、その間に体育祭も挟まり、同月下旬には文化祭もあります。

つまり夏のところでの学習で全てが決まり、夏を過ぎると学習時間がほとんど確保できないのですね。

 

ちなみに「中3後期中間テスト終了後の内申」(この内申点は2倍され、中2後期内申と合算され高校へ送られます)とは、中間テストが終了した段階で中3に関しては一旦内申点が出されます。

中3の学年末テストが2月上旬にあるため、高校へ内申が送ることが出来ないからです。

中3前期内申は直接の関与が無いとはいえ、後期中間後に出される内申に大きく関わるのがお分かりいただけたでしょうか。

先にも述べたように、夏の学習で全てが決定しますので如何にこの夏を棒に振らず、有意義にかつ、より多くの復習と積み上げが出来るかが重要ですね。

 

より詳しいお話や、進路相談等いつでもお気軽にご相談下さい。

また、夏期講習も残り座席数があと僅かですが、受付中です。

是非、お早めにお申し込み下さい。

 

***** 英才個別学院 武蔵中原校 概要*****

【授業時間】 1700~2130

【対象】小学生・中学生・高校 生・既卒生

【申込方法①】 当教室ホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-musashinakahara.com

【申込方法②】当教室までお電話ください

044-753-0909(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 武蔵中原校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵中原校 ツイッター
英才個別学院 武蔵中原校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵中原校 Google+