武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵中原校】にお任せ下さい!

menu

武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵中原校

こんにちは。英才個別学院 武蔵中原校、室長の大高です。

当学院のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

中間テストも終わり、次は期末へ向けて前回よりも良い点数をとり、特に受験生は志望校に必要な内申点を強く意識している人がほとんどではないでしょうか。

私が生徒や保護者の方とお話しする際、常々伝えていることでもあるのですが、

内申点=先生の生徒に対するイメージ

なんですね。

 

その内申点の中核を担うのが、成績表にある各教科の1番上にある項目「関心・意欲・態度」

つまり、

授業での態度全般、提出物、字の丁寧さ。

その教科における関心は主に授業中での発言や質問、勿論授業後に敢えて先生に質問しに行く等の行動により、より関心に関してはアピールできるといえます。

意欲=提出物。

納期内に提出物が滞りなく提出され続け、かつ内容も濃い物であり、丁寧な字で丁寧に纏め上げている。

極めて意欲が高いとみてもらえますね。

態度=単純に授業中での態度そのもの。

頬杖ついて授業に臨んだり、居眠りなどは言語道断。

きちんと席に座り、姿勢良く、先生が講義している最中は顔を上げて真剣な表情で聞く。

 

これらがきちんと出来ていれば100%関心意欲態度にはAの○がつくことでしょう。

そしてこの項目にA○があることこそが「5」を取る最低条件でもあり、3を4に、4を5にする事の出来る重要なファクターでもあるのです。

いくらテストの点で100点やそれに近い点数を取ったとしても4がついてしまうことが稀にあります。

かなり高得点なのに5がもらえなかった場合、ほぼ間違いなく関心意欲態度がBやB○等ではないでしょうか。

逆に言えば関心意欲態度がA○であれば、少々点数が伸び悩んだとしても確実に4はもらえるのです。

点数の底上げが出来れば言わずもがな、ですね!

 

中2の後期の成績よりこの内申が受験に絡んできます。

中3生であっても、いまからでもぜんぜん遅くはありません。

「関心意欲態度」

これに意識を強く持って、日々の学校での授業に臨んでもらえたらと思います。

 

 

 

 

***** 英才個別学院 武蔵中原校 概要*****

【授業時間】 1700~2130

【対象】小学生・中学生・高校 生・既卒生

【申込方法①】 当教室ホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-musashinakahara.com

【申込方法②】当教室までお電話ください

044-753-0909(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 武蔵中原校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵中原校 ツイッター
英才個別学院 武蔵中原校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵中原校 Google+