武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵中原校】にお任せ下さい!

menu

武蔵中原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵中原校

【英才個別学院 武蔵中原校】 積み残しの回収・英語編

こんにちは。英才個別学院 武蔵中原校、室長の大高です。

当学院のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

さて、今回は「積み残しの回収」について話をしましょう。

第1弾は英語編になります

 

皆さんは、1年間の英語の学習時間について、

果たしてどれくらいあるか考えたことがありますか?

たとえば、週に英語が4回あるとしましょう。

1ヶ月だと、4週間あるとして16回になります。

1年間では、12ヶ月なので16×12=192時間ですね。

 

ただし、春・夏・冬の長期休みや学校行事があると、

その間は授業がないので、実際は192より減ります。

学校にもよりますが、大体、110時間くらいといったところでしょうか。

 

2月の学年末テストで60点だった人は、理解度は概ね60%、

つまり40%は積み残していることになります。

110時間の40%ですから、時間に換算すると44時間分です。

学校の授業数にして、44回はやり直さないと、

この積み残しは回収できないことになるわけです。

44時間の積み残し

加えて、これからの1年間も110時間の授業があります。

1年間で最低でも154時間分の勉強をしなければ、

今年と来年の学習内容がクリアにならないわけです。

 

さらに、英語は積み重ね型の科目、になります

これから学ぶ内容は、これまでの学習内容の上に、

ドカンと乗ってくるのです(単元にもよりますが)。

154時間分の学習!

すると、154時間分どころでは済まなくなります。

既に44時間分の積み残しがあるという状態だと、

今後の110時間の中にも積み残しが必ず出るので、

実際にはもっと多くの学習時間が必要になるはずです。

 

では、この44時間の積み残しと、これから先の110時間、

そして110時間の中に発生するであろう積み残しを、いつ回収しますか?

 

英才個別学院 武蔵中原校は、その答えをご用意しております。

もちろん、どのように回収するか、ということも含めてです。

 

「いつ」が分かっても「どのように」が思いつかない皆さん。

あるいは、「どのように」まで自分でも分かってはいるものの、

行動に移す事が出来ない、重い腰が上がらないという皆さん。

 

あなたの背中を、押させてください。

 

 

ただいま春期講習受付中!

1:2の個別授業を無料で4コマを受けられるキャンペーンも実施中です!

是非お問い合わせください! 

 ***** 英才個別学院 武蔵中原校 概要*****

【授業時間】 170~2130

【対象】小学生・中学生・高校 生・既卒生

【申込方法①】 当教室ホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-musashinakahara.com

【申込方法②】当教室までお電話ください

044-753-0909(14:00~21:00 日・祝休み)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 武蔵中原校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵中原校 ツイッター
英才個別学院 武蔵中原校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵中原校 Google+